スムージーダイエットTOP 手作りスムージー スムージーダイエットの効果 酵素ドリンクとの違い

スムージーダイエットに挑戦!あなたもやってみませんか?

今や青汁と並んで日本人が愛する健康食品という地位を確立しているスムージー。スムージーとは生野菜やフルーツをブレンダーでジュースにしたもののことで、素材に含まれている栄養価値をそのまま摂取することができるので、高い栄養価値があるだけでなく酵素も摂取しやすいという特徴があります。
また、スムージーは素材を自分自身でアレンジすれば味に変化をつけて毎日楽しむことができますし、酵素の働きによって満腹感もあるので、ダイエットにも適しています。

 

私もスムージーを毎朝飲んでいますが、始めたきっかけはテレビの特集を見たから。
美しいセレブ達が皆、朝食はスムージーだというのを聞いて、私もスムージーを飲めばモデルのように美しくなれるかなと思ったのですが、実際に始めてみると、いろいろなメリットがあることに気づきました。

 

まず、誰でも簡単に作れて失敗しないという事。適当に野菜やフルーツを入れてもかなり完成度が高いので、料理が好きではない私にとっては手軽に栄養補給できるので助かっています。
また、素材を変えればいろいろなアレンジを楽しめるのも高ポイント。しかも、満腹感があるからランチタイムまでお腹がすかないのも嬉しいです。

 


 

私はスムージーを飲み始めてから、実はいろいろな嬉しいことが起きています。
その一つはダイエット効果。
ランチまで間食しなくても満腹感が続くし、野菜やフルーツに含まれている酵素の働きによって体重増加を抑制してくれる効果もあるのでしょうか。
朝食を食べずに出社していた頃と比べると、スムージーを飲み始めてから体重が3キロぐらい減りました。
私でも出来たのだから、きっとあなたにもできるはずのスムージーダイエットについて詳しくご紹介したいと思います!

本格的に試す前にこちらもおすすめ

 

 

スムージーというと、新鮮な野菜やフルーツをミキサーにかけて液状にしてグイッと飲む健康食品をイメージする人が多いと思います。
確かに、基本形はそうですよね。でも、自宅にミキサーがなかったり、いろいろな野菜やフルーツを変えない状況にいたりする場合には、粉末になっているスムージーが便利です。粉末タイプのものは、青汁のように水や牛乳などに混ぜるだけなので、とても簡単に飲めるのが特徴です。バッグに入れて携帯できるので、旅行先や出張先などでも場所を選ばずに飲めるのが、粉末スムージーの一番のメリットだと思います。
いつでもどこでも、毎朝必ずグイッと飲みたい人には、粉末タイプがおススメかもしれませんね。

 

粉末のスムージーのメリット

 

青汁だと、粉末を水や牛乳で溶いても、質感が変わることはありません。サラサラっと飲みやすいですよね。でもスムージーの場合には、水や牛乳で溶くととろみが出るので、自宅でミキサーで作ったような質感を楽しむことができるんです。どのぐらいの水や牛乳で溶くのが目安かは商品に記載されているので、適量で溶いてもよし、サラサラな質感で飲みたい人なら水や牛乳を多くしても良いかもしれませんね。

 

手作りではなく粉末のものを利用することには、他にもメリットがあります。自宅にミキサーがない人やキッチンがない人などでも気軽に楽しむことができますし、ミキサーを購入する費用なども節約することができます。
また、粉末タイプでもいろいろなメーカーから販売されているので、栄養成分によって自分に合ったものを選べるのもメリットといえそうです。シェイカー付きのものなら、手軽にさっと作ってグイッと飲めるので、毎日続けたい人にとってもおすすめだと思います。

 

飲みやすい粉末タイプ

どこでも簡単な粉末タイプ。いろいろ種類もあるので、お好みの味を探してみよう。

おいしい簡単冷凍タイプ

スムージーのおいしさそのままの冷凍タイプ。自分ではなかなか作れない味もこれなら簡単。


スムージーダイエットの注意点

 

正しく実践すれば大きなダイエット効果が期待できるスムージーですが、いくつか注意点があるので予め理解しておきましょう。
まず、投入する野菜やフルーツは基本的には何でもOKですが、中には食べ合わせが悪い素材などもあります。
例えば、ブロッコリーやキャベツなどでんぷん系の野菜はフルーツとの相性が悪く、一緒に食べるとガスっぽくなってしまうという作用があるので、できるだけスムージーに入れないほうが良いでしょう。
野菜でオススメなのは、ホウレンソウや青梗菜など緑色の濃い緑黄色野菜の葉野菜などが理想的です。

 

1人暮らしをしていると、作ったスムージーの量が多すぎて飲みきれず、何回かに分けて飲みたいなと考えることも多いですよね。
でも実は、これはNG。スムージーは出来立てを飲むのが基本で、時間がたってしまうとせっかくの酵素がなくなってしまうので、効果が半減してしまいます。
それに、時間がたつと素材が酸化して変色したりするので、おいしそうにも見えなくなってしまうので、できるだけ作った分はその場でさっと飲むようにしましょう。
私も一人暮らしでスムージーを毎日飲んでいますが、大きなブレンダーを使うと作りすぎてしまうことが多いので、カップの小さい単身用ブレンダーを使って毎日作っています。

 

ダイエットのためにスムージーを飲むなら、飲む時間もとても大切。ビタミンやミネラル、酵素などをたっぷり摂取できるだけでなく、スムージーには満腹感を与えてくれる作用もあるので、できれば朝食として飲むのが理想的です。今まで普通に朝食を取っていた人でも、朝食をスムージーに変えるだけでダイエット効果がアップすることも少なくありません。ここで注意したいのは、スムージーを飲んだら、そのあと1時間ぐらいは何も食べないように気をつけること。これは、摂取した栄養をマックスに体内に吸収するためのコツです。

 

詳しくは、当サイトでいろいろ解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!
あなたのスムージーダイエットを応援します!